新着情報山手学院News&Events

2019年7月

シンガポールイマージョンプログラム 現地報告・1

本年度で5回目を迎えたシンガポールイマージョンプログラム。中3・高1の25名の生徒と2名の引率教員は、無事シンガポールに到着しました。

空港からすぐに今回の宿泊先となるACS Independentの寮へ移動。。照り付ける太陽のもと、最初の週末はシンガポールの名所を満喫する2日間となりました。

Si42

到着翌日の土曜日は、午前中にシンガポールの歴史や未来の都市計画を学べるURA(都市再開発庁)を訪れました。中華街で昼食をとり、午後はまずシンガポールで一番有名な観光地であるベイエリアを訪れ、リバークルーズを楽しみました。マーライオンやマリーナベイサンズなどの有名な観光名所を目の当たりにして、生徒たちもシンガポールを感じることができたようでした。その後、国立博物館を見学しました。シンガポールの建国の歴史などを学ぶ生徒の目はとても真剣なものでした。

Si12

日曜日は、午前中にVivoCityという大型ショッピングモールで買い物を楽しみ、午後はセントーサ島で各々、時間を過ごしました。 

Si22

Si52

明日からはいよいよACS Internationalへ通学するイマージョンプログラムが始まります。多くの学びを得ることを楽しみにしています。 

カルチャーデイ

7月28日、リターンビジットでホームステイ中のゲスト生を招き、山手父母の会主催のイベント「カルチャーデイ」が開催されました。

書道や茶道、浴衣の着付けなどの日本文化体験だけでなく、チアリーダー部などのパフォーマンスも盛り上がりました。

体育館では吹奏楽部による歓迎演奏の後、「和太鼓グループ彩」による迫力満点のステージを楽しみました。

リターンビジットはあと1週間。楽しい思い出がたくさんできますように。

山手父母の会の皆様、山手学院後援会の皆様、今年もご協力ありがとうございました。

Dsc_9172

Dsc_9176

Dsc_9169

Dsc_9187

シンガポールイマージョンプログラム 出発

7月26日、中3、高1の25名がシンガポールへ向けて出発しました。

ACS International Schoolで学びながら、さまざまなことに挑戦することでしょう。10日間をフルに使ったこのプログラムを経て、大きく成長して帰ってくるのが楽しみです。

Image2

Image1

お仕事塾「君は報道から何を学ぶか」「ニュースができるまで」「客室乗務員の仕事」

第17回~19回のお仕事塾「君は報道から何を学ぶか TBS日下部キャスターと報道を探究する」「TBS ニュースができるまで」「日本航空 客室乗務員の仕事」が開催されました。

TBSの日下部キャスターは本校の第8期卒業生です。視聴者に問いかける探究型報道番組「報道特集」で長くキャスターを務める日下部さんのお話を聞くにあたり、各自事前に「報道特集」を見て課題を見いだし、それについての解決策をレポートとしてまとめ、それぞれの問題意識を深めました。

日下部さんは、筑紫哲也さんの「少数派になることを恐れてはいけない」という言葉を引用しながら、「ほんの少しの勇気で世の中は変わる」「10代の感性で今しか感じられないことがある」など、大切なメッセージを送ってくださいました。

Dsc_0131_2

TBSの「ニュースができるまで」は今年で3回目です。途中に臨時ニュースが入ったり、スマホを使って中継をしたりするなど、さらにバージョンアップした「現場体験」をさせていただきました。スタッフの方々のチームワークに支えられて、貴重なニュースの現場体験となりました。

Dsc_0103

日本航空リードキャビンアテンダントの佐藤怜那さんからは、客室乗務員の仕事についてレクチャーしていただきました。中1から高2の100名近くの希望者が参加しました。「最高のバトンタッチ」を実感したすばらしいチームワークの思い出など、現場でお仕事をしている方ならではのお話に、客室乗務員を目指している生徒もそうでない生徒も、眼を輝かせて聞き入っていました。

Dsc_0151_2

活躍!サイバー防犯ボランティア

6月8日に座間市立ひばりが丘小学校で、6月22日に横浜市立飯島小学校で、本校のサイバー防犯ボランティアの生徒が、小学生とその保護者を対象に、SNSの使い方の注意やいじめなどの問題について県警の方と一緒に講習を行いました。

小学生たちは質問に対して積極的に発言をしてくれて、活気ある講習会となりました。参加された保護者の方からは「高校生のお話だと身近で、子どもたちも真剣に聞いていたので、とてもよかった」と好評をいただきました。

Dsc_0063_2

Dsc_0053_2

リターンビジット2019

7月20日、4月の北米ホームステイで訪問したアメリカ・カナダの7都市から233名の生徒を迎え、2週間のリターンビジットが始まりました。

Dsc_9156

Dsc_9111_2

1563626767128_3_2

たくさん語って、たくさん学んで、山手ならではの「濃い国際交流」を経験してください。

ホストファミリーの皆様、よろしくお願いします。

山手学院模擬国連

7月15日、17名の参加者が集まって第9回山手学院模擬国連を開催しました。

「持続可能な開発のための教育」をテーマに、長時間にわたり議論しました。

少し硬い問題について真剣に考え、意見をぶつけ合う様子は、すがすがしいものでした。

2学期以降もこのような機会があります。多くの生徒の参加を期待します。

Img_3072_2

Img_3057_2

Page Top:このページの先頭へ