新着情報

山手の日々

クエストカップ21全国大会に出場

 中学校の「学年の時間」で行っている道徳教育・キャリア教育を総合的に行う探究活動としてクエストエデュケーションに取り組んでおります。今年もすべての学年で優秀賞を受賞し、全国大会に出場することができました。例年法政大学や立教大学において大会が行われてきましたが、今年は新型コロナウィルス感染拡大防止策としてオンラインでの開催となりました。

詳しい記事はこちら → kuesuto_21.pdfをダウンロード

Img_1294

Image_16901377_2

2

中学二年生 職業興味検査

 
2月19日(金)、中学二年生学年の時間で、VRTカードを使って自分に合った職業を調べる調査をしました。
VRTカードはアメリカの職業心理学者のジョン・L・ホランドによって、現実的興味領域・研究的興味領域・芸術的興味領域・社会的興味領域・企業的興味領域・慣習的興味領域の6領域に分類された職業興味を検査するカードです。
将来どのような仕事をしたいかを考えていくことはとても大切です。中学三年生では職場訪問や職場体験を行っています。そこに向けて、まずは自分自身の興味関心を調べるワークでしたが、生徒たちは楽しんで行っていました。

Img_1281

Img_1277




「性」について、「制服」について考える。

生活指導部による、全校で「LGBT」について考え、「制服」について考える試みがされました。

詳しい記事はこちら → seikatsusidoulgbt_210215.pdfをダウンロード

Img_1234

Img_1238

中学二年生「LGBTについて考える」

中学二年生の学年の時間で「LGBT(Q) 性的マイノリティーについて考える」講演が行われました。

京都大学大学院の平沢直樹氏には「障がいについて」など何度も講演や探求授業に来ていただいています。今回もLGBTについて学ぶ事前学習のあとに、性的マイノリティーの現実について、表面的に「わかった気になる」のではなく、さまざまなシチュエーションから深く考ることで、「差別」を超えて理解することの困難さを問いかけていく授業でした。

メディアや映像、コミックなどで多く取り上げられるLGBTですが、そもそもその取り上げ方そのものが一面的で偏った認識を生んでいないか、多角的に考えていくことが必要だと改めて考えさせられました。

Img_1215_1

Img_1216_1

中学一年生「弁護士によるいじめ予防授業」

1月13日(水)5人の弁護士さんがおいでになり、中学一年生5クラスに対して「いじめ予防授業」を行ってくださいました。今年で5年目になりますが、弁護士というお立場から、いじめとは何か、いじめを受けたとき、あるいは見かけたとき、どのようにすればよいのか、そしていじめを起こさないようにするにはどうしたらよいのか、ワークショップ形式で自分たちが考えていくように授業を進行してくださいました。生徒たちはグループの中で白熱した議論を展開していました。

これを皮切りに、「いじめをなくすために自分たちがすべきこと」をチームで考え、発表する授業を行っていきます。

Img_1152

Img_1151

Grassroots innovator Program 最終発表(12月20日)

中学三年生、高校一年生が参加したアントレプレナーシップを学ぶ講習が12月20日の発表をもって終了しました。

詳しい記事はこちら →  GrassrootsinnovatorProgram_201220.pdfをダウンロード

_002_1

中学一年 保健体育科講習

12月14日(月)前田産婦人科 大塚桜子助産師を講師に迎えて、中学一年生が保健体育科講習を受けました。「知ってよかった性教育」と題し、今後の生活で知っておくべき「性」の問題について助産師の立場から多角的にお話してくださいました。「性教育は生教育」と大塚さんがおっしゃるように、「性」の問題を正しく理解することは、多様な「性」という人権の尊重と、生まれてきたすべての命の尊厳を守ることにつながります。日本ではとかく「性」の問題について若者に話すことを避けがちですが、むしろ早い段階から正しく理解することが必要です。

Img_1016

Img_1018

立教大学オンライン公開講演会 池上彰「グローバル社会を生きる」に高2生が参加しました。

立教大学オンライン公開講演会

池上彰「グローバル社会を生きる」2020年12月12日(土)に高校二年生一名が参加しました。

詳しい記事はこちら → rikkyoukouenkai_201212.pdfをダウンロード

Dsc_0083

Dsc_0726

202012140801157321024_1

第23回お仕事塾「京都大学大学院生に学ぶ」

京都大学が高大接続・高大連携活動の一貫として全国的に展開している「学びコーディネーター事業」に申し込んで京都大学大学院生による「第23回お仕事塾」が開催されました。

詳しい記事はこちら → osigotojuku_201204.pdfをダウンロード

Img_08432

父母の会主催 辻井いつ子氏講演会

2020年11月29日(日)、「子どもの個性のいかし方」と題し、辻井いつ子氏による講演会が父母の会主催、オンラインにて行われました。

詳しい記事はこちら → hubonokaikouenkai201129.pdfをダウンロード

Img_08361

Page Top:このページの先頭へ