新着情報

UNICEF外国コイン募金

創立50周年企画の一環で始めたUNICEF外国コイン募金も、丸二年が経過しました。

皆さんのご協力で、多くの外国コインが集まりました。ありがとうございました。

6月20日(火)、前生徒会長と現生徒会長とで、高輪の日本ユニセフ協会へ、募金の贈呈に行ってきました。 

贈呈式のあと、UNICEFの活動について、職員の方が付き添って見学をさせていただきました。

Img_211612_2

Img_211912

中学オープンキャンパス

6月10日(土)、中学オープンキャンパスを開催しました。

好天にも恵まれ、多くの皆様にご来校いただきました。ありがとうございました。

新体育館でのオープニングセレモニー、体験授業、クラブ活動紹介など、短い時間でしたが山手の雰囲気を感じていただけたでしょうか。

山手祭や学校説明会でも、皆様のご来校をお待ちしています。

Dsc_48352

Dsc_48882

Dsc_48902

Dsc_48952

関東大会出場

陸上競技部の高校3年生、博多屋梨紗さんが、関東高等学校陸上競技大会に出場します。

〈平成29年度 関東高等学校陸上競技大会〉

6月16日~19日

千葉県総合スポーツセンター陸上競技場

種目:やり投

Dsc_47134

明治大学模擬講義

6月5日(月)、高校2年生を対象に明治大学の模擬講義が行われました。今年は商学部の鳥居高教授に「変貌する東南アジア経済と日本企業の新たな展開―『消費者化』と域内経済拡大―」をテーマに、また理工学部の野口裕准教授に「有機エレクトロニクス」をテーマに、それぞれ講義していただきました。ふだんの授業では聞けないような難しくも興味深い話に、多くの生徒が熱心に耳を傾けていました。Dsc_46872

Dsc_46902

Dsc_46962

Dsc_46992

見学会

   昨年度からの山手学院創立50周年記念事業の一環として、建設を進めて参りました
新体育館が3月末に完成いたしました。設備の確認などの作業は4月中に終了し、
5月1日に行われた新入生歓迎スポーツ大会から、全施設の使用が始まっております。
 つきましては、ご希望の方に、下記の日程で新体育館の見学会を開催いたします。

日 時   平成29年5月20日(土) 10時 ~ 12時
受 付   特別棟 カフェテリアにて 11時30分までにお済ませください。
見学会   カフェテリアから新体育館にご案内いたします。
      上記の時間内で、ご自由にご見学いただけます。
       ※スリッパを用意いたしますので上履きは不要です。
対 象   山手学院卒業生 在校生保護者 旧教職員など

T1

服装・身だしなみセミナー

5月8日(月)、新体育館にて「服装・身だしなみセミナー」を中1・高1を対象に行いました。講師は本校の制服を作ってくださっているトンボのデザイナー、清水彩香さんです。フォーマルウェアーとしての制服の着こなしについてお話しいただきました。

生徒からは「フォーマルとカジュアルの違いがよく分かりました。これからは一緒にしないようにしたいです」とか、「プライドを持って制服を着たい」、「学校の代表だという自覚を持って制服を着たい」などの感想が上がっていました。

Dsc_44442

 

入試説明会日程〈更新しました〉

2017年度の入試説明会日程を更新しました。

【中学入試】

HOME > 入試情報 > 中学 説明会日程

【高校入試】

HOME > 入試情報 > 高校 説明会日程

Photo

第49回北米ホームステイ

今年で49回目を迎えた北米ホームステイ。

今回はカナダ・アメリカの7都市に分かれて実施されました。

各班からの現地報告をまとめました。

ヤキマ班現地報告        フォートウェイン班現地報告

エルクハート班現地報告     カルガリー班現地報告

メディスンハット班現地報告   ハリファックス班現地報告

ウォータールー班現地報告

Midfort16

新入生歓迎スポーツ大会

5月1日(月)、新入生歓迎スポーツ大会を開催しました。

4月に竣工した新体育館も初めて使い、多彩な競技でクラスの絆を深めました。

Dsc_41742

Dsc_40762

Dsc_43702

Dsc_42922

Dsc_42952

Dsc_40852

 

中学1年SNS講習

4月21日(金)、他の学年が遠足や北米ホームステイに行っているひっそりとした校舎で、中学1年では、LINEの教材を用いたSNS上でのマナー等を考えるワークショップが行われました。カードやワークシートを用いて、自分と他人の価値観の違いからトラブルに発展してしまいがちなことを体験し、グループでの話し合いや意見の発表を通して、LINE上での言葉遣い・マナーを考えました。みな活発に意見を交換していました。

Sns2

Page Top:このページの先頭へ