新着情報

山手の日々

お仕事塾「病院の仕事」

3月4日、近隣の済生会横浜市南部病院から多様な部署の方々がおいでになり、「病院のお仕事」について授業をしてくださいました。

まずは外科医で副院長の福島先生から、病院の仕事についてのご講演がありました。「病院というところは非常に多様な人たちがチームで働くことで成り立っている」というお言葉を受け、その後は病院を成り立たせている仕事についてのワークショップや、様々な部署の方々との交流会を持ちました。中1から高2までの参加生徒は、誰もが真剣に、そして楽しく学びの時を過ごしていました。

病院のホームページにも当日の様子が掲載されています。(詳細はこちらから。済生会横浜市南部病院のホームページにリンクします。)

201903041

Page Top:このページの先頭へ