新着情報

クラブ活動

「2018信州総文祭 文芸部門」

第42回全国高等学校総合文化祭「2018信州総文祭文芸部門」に、散文部門神奈川県代表として

高校2年の山本采花さんが参加しました。

この全国大会は8月7日~11日に長野全県で行われ文芸部門は8日~10日佐久市で開催されました。

初日の開会式の後に、長野を代表する堀辰雄・島崎藤村ら文豪の足跡を辿るツアーが行われました。

2日目は各都道府県代表者と机を並べ、即席で創作したり、代表として選考された作品を評し

合ったりする合評会を行いました

最終日は、現在活躍中の歌人の講演会を聞き、実践にも生きる有意義な時間を過ごしました。

この成果を持ち帰り、他の部員ともに今後の活動に役立てていきたいと思います。

これからも応援をよろしくお願いします。

Soubun1

Page Top:このページの先頭へ