新着情報

お知らせ

図書館便り

 日々、秋が深まっていくのを感じる毎日ですね。学園祭、中間テストと過ぎ、ようやくゆっくりと読書の時間がとれるのではないでしょうか。読書の秋も、そろそろ本番です。
 こんな時期には、「知っているけど読んだことないな」なんて本にトライしてみるのはどうでしょうか。最近、本の世界では〈新訳版〉というものがはやっています。昔から人気のある名作を、いまの翻訳者が新しく訳しなおしているのです。モンゴメリー『赤毛のアン』は、木村由利子さんによる新訳版、マーク・トウェインの『トム・ソーヤーの冒険』は柴田元幸さんによる新訳版が出ています。いまの言葉に生まれ変わった名作を読んでみてください。

 今年も10月27日から11月9日までの2週間、日本全国で「読書週間」がはじまります! もちろん山手学院でも、今年もいろいろな企画を用意してみなさんをお待ちしています。
 読書週間ブックカバーやしおりのプレゼント、中学生のクラスには、朝の読書の時間にブックトークにうかがう予定です。
 他にもまだなにか企画があるかもしれませんので、読書週間にはぜひ図書館まで来てみてください。

【蔵書点検】
 夏休み中に、今年も恒例の蔵書点検を行いました。蔵書点検とは、どの本が図書館にあって、どの本がなくなっているのか、チェックすることです。
 昨年は7冊の本が行方不明になっていましたが、今年は5冊の本が新たに行方不明になったことがわかりました。新しい図書館になる前には、毎年50冊程度の不明本があったことを思えば大変少なくなりましたが、まだ無断で持ち出している人がいるようです。もしそんな本を持っている人がいたら、いますぐ図書館まで返してください!

【山手祭古本市】
 山手祭では、古本市へのご協力ありがとうございました。ご寄贈いただいた本・雑誌の売り上げは、すべて公益社団法人学校図書館協議会が主催する「学校図書館げんきプロジェクト」へ寄付させていただきました。

司書教諭:富田 直子

Page Top:このページの先頭へ