フォートウェイン班 現地報告

現地報告① 4/13
 
フォートウェイン第一報

朝早い出発で、若干の飛行機の遅れもありましたが、無事シカゴ空港に現地時間の8時45分に

到着しました。

その後、途中インディアナ州のノートルダム大学で昼食休憩をとり、現地時間の16時過ぎに
 
キャロル高校に対面式を行いました。
 
本部委員長の南さんも英語で立派な挨拶を行いました。76名の生徒は期待と不安を胸に
 
各ホストファミリーに引き取られていきました。生徒諸君の健闘を祈ります。 
 

Eno

Eno2

Eno3

 
現地報告②  4/19

現地時間の17日(水)、ギャレットハイスクールの体育館にて文化紹介を行いました。

ハイスクールのカフェテリアでピザを食べた後、準備とリハーサルを行い、いよいよ18時半に

文化紹介がスタートしました。開始直前には緊張した面持ちだった生徒たちでしたが、ホストや

ホストファミリーが来場すると活き活きとした笑顔で出迎え、日本の文化を積極的に紹介して

いました。各ブースには多くのお客さんが訪れ、茶道や書道などの様々な体験を楽しみ、体育館の

中央のスペースでは現地の子供からお年寄りまでが羽子板や竹とんぼに夢中になって興じていました。

約1時間程度の文化紹介の後、合唱、剣道、空手、ソーラン節、ヲタ芸のパフォーマンスを行い

ました。合唱の素晴らしい歌声とハーモニー、剣道と空手の緊張感みなぎる演武や試合、ソーラン

節のダイナミックな動き、ヲタ芸の一糸乱れぬ動きは、多くの来場者を感動させ、最後には

スタンディングオベーションが起こりました。その様子につい我々教員の目頭も熱くなってしまい

ました。

大活躍した生徒たち、そしてその生徒たちを我が子のように褒めてくださるホストファミリー、

こうした場を提供してくださった現地の先生方には感謝しかありません。生徒たちには引き続き、

ホストファミリーとの交流を深めていってもらえればと思います。

Ya_3

Ya2_3

Ya3



 
Copyright © YAMATE-Gakuin Junior & Senior High School.All rights reserved