新着情報

国際交流

カルチャーデイ開催

7月24日(日)、リターンビジットでホームステイ中のゲスト生を招き、父母の会主催によるカルチャーデイが開催されました。

筝曲部・ダンス部・チアリーダー部・空手道部・剣道部のパフォーマンスが行われたほか、書道や浴衣の着付けなど日本の文化を体験することができました。

ゲスト生たちはホストファミリーともうちとけ、最初の週末を楽しんでいるようでした。

Dsc_35022

Dsc_34932

Dsc_35032

2016リターンビジット

7月21日(木)夕刻、カナダのエドモントン・サスカトゥーン・オタワ、アメリカのデイトン・ワラワラ・パスコ・フォートウェインからのゲスト生227名が無事に到着し、山手生宅での2週間のホームステイが始まりました。

Dsc_34572_2

Dsc_34752

Dsc_34722

 

北米ホームステイ現地報告

第48回北米研修プログラム

2016年度北米ホームスティは4月30日(土)、各方面ともに大きな事故もなく、無事に帰国しました。

Otaps41

各方面からの現地報告は以下にまとめました。

エドモントン班はこちらから

サスカツーン班はこちらから

オタワ班はこちらから

デイトン班はこちらから

ワラワラ班はこちらから

パスコ班はこちらから 

第48回北米研修プログラム

本日、生徒507名、引率者23名がアメリカ/カナダの

6都市に向けて出発しました。現地より便りが届き次第

ご報告いたします。

Dsc_32182

YSF(Yokohama Student Forum)

横浜商業高校の国際学科が主催する学生会議Yokohama Student Forumが、

12月19日(土)に行われ、山手学院から4名の生徒が参加しました。

この学生会議は受付から発表、討議まで全て英語で行われ、午前中は各校「Food」に

関連するテーマでプレゼンテーションし、午後から12のディスカッショングループに分か

れて、午前中の発表を基に討議が行われました。

本校の生徒によるプレゼンテーションは、「Food Crisis in Developed countries」を

テーマとしたもので、発表校の中から選ばれる優秀賞に表彰されました。

Ysf2s

オーストラリアホームステイ

中学3年オーストラリアホームステイの現地報告を一つに

まとめました。報告はこちら

10s_3



相互訪問

9月9日(水)から13日(日)まで、シンガポールのACSインターナショナルスクールから15名の生徒が来日し、ホームステイをしています。7月末のACSインターナショナルスクールのイマージョンプログラムには山手の生徒25名が参加しており、今回のリターンビジットでは中学3年生の授業やクラブ活動を体験し、交流を深めています。

Dsc_2554Dsc_2595

イマージョンプログラム

夏休みに中学3年・高校1年の希望者対象でシンガポール

イマージョンプログラムが行われました。数回に渡り現地から

送られてきた現地レポートを一つにまとめました。

[現地レポートはこちらから

Image9s

WSC(World Scholar’s Cup)世界大会参加

山手学院には、学校の国際交流プログラムだけではなく、

自分の力でグローバルな経験を積んでいる生徒もいます。

高校3年生の水谷優奈さんは、6月末にマレーシアのクア

ラルンプールで行われた競技大会に参加しました。

S

体験記はこちら

また会いましょう!

2週間のリターンビジットが終わりました。暑い夏の日本から、ゲスト生諸君は多くの思い出を持ち帰ることでしょう。

北米研修プログラムを通じて、山手生には海の向こうにもうひとつの家族ができ、また山手生も、もうひとつの家族になることができます。

いつかまた、必ず。再会を約束した笑顔と涙のお別れとなりました。

Dsc_2435

Page Top:このページの先頭へ