カルガリー班現地報告

2017.4.15

カルガリー班現地報告①

カルガリー班、現地に到着しました!

到着時の気温は3℃で身に染みる寒さでした。Western Canada High Schoolでの

対面式も終わり、119名全員、ホストへ送り届けました。

Skal1対面のときは緊張していたものの、ホストはいい人ばかりで、温かい家庭に迎えられた

ようです。

Skal2

これから2週間、現地の学校に通ったり、遠足に行ったりと貴重な経験をしてきます!

2017.4.20

カルガリー班現地報告②

現地時間4/19(木)カルガリー班はDrumhellerへ遠足に行きました。

Drumhellerは氷河と侵食がつくりだした峡谷にある街で、周囲を取り囲む崖は地層が

むき出しになっていて迫力があります。

日本では見られない地形に、生徒たちは感嘆の声をあげていました。

Royal Tyrrell博物館にはアルバータ州で採掘された恐竜などの古生物の展示が見られ、

間近でみる恐竜の化石に大興奮でした。

Skal3_2

道中立ち寄ったHoodooという侵食作用でつくられた地形のある地点には小高い丘が

あり、はしゃいだ生徒たちは美しい景観に目もくれず、我先にと上まで登っていき

ました。

Skal4

Skal5

Skal6

2017.4.26
カルガリー班現地報告③

現地時間4月24日、カルガリー班はWestern Canada H.Sにて文化紹介を行いました。

小雪の降る寒い中、多くのホストファミリーが来場してくれ、楽しい時間を過ごして

くれました。

前半は班ごとに分かれての日本の文化の紹介。「着物の着付け」や「書道」や

「ダルマ落とし」など、日本の様々な文化を紹介しました。

Skal11

Skal12_2

後半は「盆踊り(炭坑節)」ホストファミリーを一緒に踊った後、空手部による

「空手」、そして、各クラスごとのパフォーマンスを行いました。パフォーマンスは、

2組は「ヲタ芸」というダンス、5組は「On Your Feet」という全体でのダンス、

8組は「桃太郎」の劇を行い、会場を大いに沸かせました。

Skal13

Skal14

最後はホストファミリーと一緒に全員で1本締めを行い、大声援のなか幕を閉じました。

Copyright © YAMATE-Gakuin Junior & Senior High School.All rights reserved