新着情報山手学院News&Events

2010年10月

校長先生からのメッセージ

 二日間天候に恵まれ、絶好の秋晴れの中、大勢の来場者をお迎えし、盛大に第44回山手祭を開催することができました。各クラスの展示・発表は、様々な工夫が見られ、一致団結し協力し合った成果が見られました。日々遅くまで熱心に取り組んできたクラブ活動の成果は、「努力の結晶」そのものでした。おおいに盛り上がり、楽しい思い出も一杯できたのではないでしょうか。企画から始まって、日々遅くまで準備、当日の運営など、それぞれの展示・発表などを通して、新たな仲間ができ、新しい絆が結ばれたのではないでしょうか。この新たな人間関係の広がりが、様々な所で、山手学院の更なる発展に繋がっていくことを願っています。連日、遅くまで頑張ってくれた山手祭実行委員・装飾スタッフ・生徒会役員を始め、縁の下の力持ちとなって、支えてくれた多くの生徒たちのお陰ですばらしい山手祭が実施できました。どうもありがとう!

 山手祭も終わり、数週間前までの残暑も嘘のようにすっかり涼しくなりました。「読書の秋」・「学びの秋」が訪れました。19日からは、2学期中間試験も始まります。日々の地道な努力(予習・復習)が良い結果をもたらすことは間違いのないこと。しっかりと準備し、一人ひとりの頑張りを期待したいと思います。

 中間試験後は、最終下校時間が30分早まり、中学生は17時30分、高校生は18時30分となります。顧問の先生の指示に従い、部活動も下校時間を厳守して取り組むようお願いします。
 中学2年生は、長野県白樺湖で今月27日から2泊3日の野外教室を実施します。自然との触れ合いの中で様々な体験学習をし、クラスの親睦を深めます。中学3年生は、11月10日から6泊7日で第9回オーストラリア・ホームステイを実施します。今年は、昨年に引き続きクイーンズランド州ゴールドコースト。現地家庭でのホームステイを通じて、異文化体験・異文化交流をし。世界を体感してきます。

山手学院生が大活躍!
・土居愛美さん(高2生)
  第65回国民体育大会(ゆめ半島千葉国体)に県代表選手として出場し、セーリング競技少年女子シーホッパー級スモールリグ準優勝。
  今夏のセーリングユース世界選手権レーザーラジアル級で同級の日本女子として初のメダル(準優勝)獲得に続く快挙を成し遂げた。
・大井央君(中3生):水泳部
  第50回全国中学校水泳競技大会(広島市で開催)に県代表選手として出場。
 県中学校総合体育大会 200m平泳ぎ優勝 記録2分25秒78(大会新記録)

インフルエンザ予防接種の実施見合わせについて

 日頃より本校の教育活動にご理解・ご協力をいただき深く感謝申し上げます。

 本校では、季節性インフルエンザの流行期に向けて、受験期の感染予防を目的として 季節性インフルエンザの予防接種を実施して参りました。

 しかしながら、近年のかかりつけ医での予防接種環境の充実と昨年発生致しました新型インフルエンザの動向を考慮に入れ、今年度以降の校内での予防接種の実施を当分見合わせることと致しました。

 今年度の接種につきましては、季節性・新型の混合ワクチンまたは新型の単独ワクチンを選択しての接種となります。各ご家庭にてかかりつけ医で相談の上、接種ワクチンを選択し接種をしていただきますようお願い申し上げます。

 今年度もインフルエンザの流行が予想されます。引き続き、ご家庭でも感染予防対策や日常の健康観察などにご留意いただきますようお願い申し上げます。

Page Top:このページの先頭へ