新着情報山手学院News&Events

2010年8月

校長先生からのメッセージ

いよいよ夏本番!

 夏休みに入り、連日の夏日・猛暑日が続いていましたが、8月入り、さあー、いよいよ夏本番。長い長い夏休みも残り後一月、暑さに負けることなく健康には十分に気をつけ、勉強に部活動にと精一杯頑張って下さい。猛暑の中、連日のように熱中症と水の事故による痛ましい死亡事故が全国で起きています。終業式でも注意喚起をしましたが、改めて、活動時には、十分な水分・塩分の補給と適度の休憩等の自己管理を。水の事故では、遊泳禁止箇所など危険な場所には立ち入らないよう気をつけてください。6月にプールの高飛び込み台から飛び込んだことが原因と思われる事故が起き、学校としての今後の方針が決まるまでは、高飛び込み台は使用禁止としました。例年、夏休み中の部活動練習の合間の暑いときには、高飛び込み台から飛び込む生徒がいるとのことですが使用禁止ですのでしっかりと守って下さい。ウカウカしていれば、長い休みなど、アッという間に終わってしまいます。漫然と過ごし、悔いを残すことのないように。この時期でしか経験できないすばらしい青春の思い出を一杯つくってほしいと思います。

リターンビジット無事終了

 第35回北米研リターンビジットが、来日生徒213名、引率者(シャペロン)23名をお迎えし、7月21日~8月4日の期間行われました。
6月初旬には、来日予定のゲスト生徒数が確定しました。当初、当該学年である高校2年生でホストを希望されるご家庭の数がゲスト生徒数を大幅に下回る状況となり、急遽、高校1年保護者の皆様、更には、中学3年保護者の皆様にホストご協力のお願いをさせていただきました。山手学院の一番の特色は創設者の想いである建学精神に基づいた国際交流。もしホストが集まらずリターンビジットができなくなれば、国際交流の柱である北米研修プログラム(4月の北米研修と7月のリターンビジットが一体となった国際交流プログラム)自体の実施が不可能となってしまいます。この危機的状況から、担当の国際交流部や担任の先生方、更には、父母の会役員の方からもホストご協力の呼びかけをさせていただきました。その後、高校2年保護者の皆様を中心に高校1年・中学3年の保護者の皆様、また、他学年の保護者の皆様からも予定数を大幅に上回るホスト引き受けのお申し出をいただき感謝申し上げます。ゲスト生徒の希望(諸事情により、この二人は必ずペアー等)、ホストの方のご希望(男子か女子、一人か二人、1週間・2週間などの期間等)など様々な条件を踏まえた上で、調整をさせていただき、今年度のリターンビジットホストを決定させていただきました。折角のお申し出がありながらご希望に添えませんでしたご家庭とお子さんには大変申し訳なく、この場をお借りしお詫び申し上げます。来日間際に、ゲスト生徒の諸事情によりホストを変更せざるを得ない状況も発生し、当該のご家庭と楽しみにしていたお子さんには大変辛い想いをさせてしまいました。7月20日の終業式で、私からお詫びをし、高校1年・中学3年の生徒には、次回には、是非ホストをとお願いしました。
 大変暑い中ではありましたが、予定された行事も事故なく順調に実施することができました。カルチャーデイ、三国親善の日など熱気溢れた盛り上がりには大変感動しました。北米の高校生諸君に限られた日数の中ではありますが、様々な経験を通して、異文化を体感し、言葉に出来ないすばらしい思い出と感動をプレゼントできたことを大変うれしく思います。言葉が通じなくとも、心でお互いをわかり合う。リターン生・ホストのご家族・山手生にとって、一生忘れられない貴重な2週間だったことでしょう。
 シャペロンの方々、ホストのご家族、山手生、リターンビジット委員会や父母の会、担当教職員など多くの皆様のご協力で無事、今日の日を迎えることができました。ご協力いただいた多くの方々に厚く御礼申し上げます。

 7月23日(金)横浜遠足       7月25日(日)三国親善の日
 7月27日(火)カルチャーデイ    7月29日(木)東京遠足
 8月  2日(月)東京ディズニーランド 

山手学院生が部活動で大活躍!

・セーリングユース世界選手権(レーザーラジアル級)
土居愛実さん(高2生)が日本代表選手として出場し2位に入り、日本女子として同級のユース世界選手権で初めてのメダルを獲得した。

・空手道部:第18回全国中学生空手道選手権大会に出場
 県代表として、8月14日・15日に宮城県で開催される全国大会に女子団体組手・女子団体形で出場します。メンバーは女子団体組手が杉原美夏さん・金子由惟さん・宇佐美南乃さん・杉浦真子さん(以上中3生)・下別府有咲さん(中2生)の5人。女子団体形が杉浦美夏さん・重田渚さん・渡邉ゆりあさん・宇佐美南乃さん・杉浦真子さん(以上中3生)の5人です。

・バドミントン部:第14回神奈川県私立高等学校バドミントン大会に出場
 女子団体で準優勝、メンバーは浅原望美さん・関川可奈さん・永松里奈子さん(以上高2生)・尾花さきさん・小澤真未さん・青木美穂さん・井上真由美さん・香田沙波さん(以上高1生)の8人です。

Page Top:このページの先頭へ