新着情報山手学院News&Events

2010年3月

校長先生からのメッセージ

平成21年度を振り返り

 大きな事故もなく、無事に、本日の終業式を迎えられほっとしています。第39回高校卒業式、第42回中学卒業式では、大勢のご来賓・保護者の方々にご臨席いただき、盛大に卒業生を送り出すことができました。来月6日には、中学生251名・高校生425名の新入生を迎え入学式を挙行します。まさに、【別れの季節から出逢いの季節】へと季節が移り変わっていきます。人と人との出逢いもまさに「一期一会」、大切にしたいものです。
 さて、1年間を振り返ると、新型インフルエンザ対応に毎日のように追われていたような気がします。5月1日深夜の感染疑いの件では、様々な対応と解決に向け約一ヶ月を要しました。8月末の校外合宿参加者から罹患者が出始め、11月末まで三ヶ月間で400名を超える生徒が感染し、学級閉鎖、学年閉鎖、臨時休校等の措置も取らせていただきました。リターンビジット、山手祭、オーストラリア・ホームステイなどの諸行事も新型インフルエンザの感染状況・感染者数を毎日調査・把握しているなかでの判断となりましたが、お陰様で、実施することができ、成功裏に終えることができました。
 来年度から、新学習指導要領対応のカリキュラムがスタートします。授業は、1校時45分、1日7校時までとなります。登校は中学生と高校生は、時差登校となり、中学生は、登校時間が10分早まり8時30分登校。高校生は、従前通り8時40分です。この時差登校により、長年の懸案事項であった通学路の混雑も少しは緩和されるのではと期待しています。生徒の皆さんには、改めて、登下校時の通学路のマナー、交通ルール遵守の徹底をお願いします。また、終礼時間が25分遅くなるので、部活動下校時間も変更となります。今年度も部活動下校時間が守られず、「かなり遅くまで校内に残っている。」、「帰宅時間が凄く遅い。」などの苦情も多数寄せられています。各部が、各自が、きちっと部活動下校時間を守ってほしいと思います。
 昨年4月1日に着任、あっという間の1年間でした。父母の会・同窓会・後援会、保護者の方々のご支援、ご理解・ご協力により、何とか1年を乗り切れた感があります。微力ながら、今後も山手学院の更なる発展に向け、教職員とともに汗を流していきたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。

\

高校卒業式

3月6日 第39回山手学院高等学校卒業式が行われました。

001 002 003 004 005 006 007 008
撮影:角田

Page Top:このページの先頭へ